弥栄かけがわ株式会社は、「みんなでつくる みんなのまち」という考え方をもとに、私たちが暮らす 静岡県中東遠地域の農産物・海産物・加工商品・調味料などを厳選し、新鮮かつ安心で美味しいものを 地域内外のお客様へお届けしようという商いを、主に展開する会社です。
 人口減少、少子高齢化、女性の社会進出など社会情勢は変化し、新たな経済構造の創出が求められて います。そのためには、もう一度地域を見直し、地域を学び直すことが大切と考えました。私たちは、 地産地消+互産互消を推進し、小さな経済サークルを活性化させることにより地方創生を目指します。
 駅勢圏・中心市街地における生活利便性向上と商店街の再生もテーマです。「ひとが集まり、まちと 連携する場の提供」「生鮮三品、総菜や美味しい食の提供」を通じて、地方都市・掛川にふさわしい豊 かなライフスタイルとコミュニケーションを提案します。
 “近き者喜べば 遠き者来たる”の精神を念頭に、地域や地域の商店を大切にしながら、交わり・繋が り・拡がり を持った賑わいを実現して参ります。どうぞご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

企業概要

社名 いやさか
弥栄かけがわ株式会社
所在地 〒436-0071 静岡県掛川市仁藤1-23
連絡先 TEL.0537-22-3343
ホームページ http://www.138kakegawa.jp
設立年月日 平成22年10月13日
主たる業務 掛川駅前東街区第一種市街地再開発事業 店舗棟(南棟)商業施設所有兼経営
出資金 166,250,000円(3,325株) (平成27年6月 現在)
決算期 6月末日
従業員数 20名予定(パートタイマー含む)

役員一覧(平成27年6月 現在)

代表取締役 増田祥典
取締役 落合 功
取締役 佐藤豊二
取締役 山本和子
監査役 高井久行
監査役 早瀬公夫
執行役員 仁科逸治
執行役員 落合 悟
取締役 兼 店長 大石秀人 

私たちの使命

弥栄かけがわ株式会社は、日本の東西の「気風」「生活」「文化」が、開かれ、つながり、結ばれながら、 フェイドイン・フェイドアウトしている"掛川"というまちの個性を反映したまちづくりをすすめていく会社です。 JR掛川駅北口の掛川市中心市街地で、「共生」「連携」「進化」する商いを志向し、 みんなが共有する&みんなで共有できる、寛容な価値を持った"面白いまち"をつくるために、 再開発事業によって出来上がる商業施設とその空間を使い、そこに集まるヒトとモノの交流をすすめ、 そこに生まれる価値を高めていきます。

1)つなぐ場としての役割を顕在化した商環境の創造

前後、東西、ヒト、モノ、文化、歴史、価値、風土、生活、商い をつなぐ場面の提供

2)商圏の再認識とそれに相応しい個性ある商いの実現

中心市街地+天竜川⇔大井川商圏 これっしか処アネックス(別館)という価値の提案

3)新業態を志向するSomething Different の顕在化

何か違う ちょっと違う (気をてらわず)他所とは違う 業態による豊かな時間の提供